ファザーリング・スクール2022募集中!

男性の育休促進、出生時育児休業(男性版産休)の新設等、父親がもっと子育てに関わる為の制度や機会が増えています。

一方で、父親が子育てする事への不安も聞こえます。

父親も子育ての主役として歩み続けるためにも、父親同士のつながりがとても大切。“互いに学び合い、支え合い、共感し合い、笑い合える”「ファザーリング・スクール」が今期も開校します。

このスクールで学びと父親同士のつながりを作りませんか?

4クラスが用意されてます。

「妊娠・出産前クラス」

「乳児期クラス」

「イヤイヤ期クラス」

「思春期クラス」

私は「思春期クラス」のリーダーを務めます。

一緒にお話ができると、とっても嬉しいです!


【クラス紹介】 対象で選ぶ4つのクラス!

①妊娠・出産前クラス

 対象:ママが妊娠中のパパ(夫婦参加も可)

妻が妊娠中、そして出産後のママの心と身体の変化を知り、パパが今やっておきたいこと、やっておくべきことは何かを考えます。そして、同じ立場のパパ同士が集まり、ママをどうケアしているのか、赤ちゃんを迎える準備や家事のことについて話し合う機会を作ります。


②乳児期クラス

 対象:0~1歳児の子を持つパパ

乳幼児の子育てにとても役立つ3つの視点について学びます。そして、先輩パパの経験談や参加者のパパ同士が家事や子育てについて、みんなの経験をシェアしながら、これからの子育てについて考えます。


③イヤイヤ期クラス

 対象:2~4歳児の子を持つパパ

2歳前後で訪れる子ども達のやりたい気持ちのオンパレード『イヤイヤ期』。付き合ってあげたい気持ちもありながら、時間は待ってくれないし、ずっと相手し続けるのはもう大変!だから親もイライラ、そして爆発!?そんなとき、みんなどうしているの?を先輩パパの経験や子どもと向き合うためのコツを聞いて、自分には、我が子には、どう向き合うのか考えます。


④思春期クラス

 対象:思春期の子を持つパパ

思春期を迎えるパパに必要な4つのキーワード“思春期こそパパの出番”、“学校に行けない子ども達”、“今どきの反抗期”、“これからの時代の受験・就職”。これらをテーマに、先輩思春期パパと思春期パパ同士で、この時期の子ども達との関りについて考えます。


詳細は以下をクリックしてください。

https://www.fathering-school.com/




閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

12月13日(日)に開催される「子育て協働フォーラム」のパネラーとして 登壇することになりました! 杉並区立和田中学校元校長の藤原和博さんも登壇されます! オンライン参加も可能です。ぜひご視聴ください! https://kosodateswitch.jp/forum2020/